毒親 親子 問題 影宮竜也 親子療法

モラルハラスメント対策カウンセリング

5月のオンラインセラピー講座 詳細はこちら

2.jpg

モラハラ対策カウンセリング 親子療法協会

 

moratop.jpg

 


モラルハラスメントでお悩みの方へ(モラルハラスメント カウンセリング)

はじめまして。

親子療法協会の影宮竜也です。

 

「モラハラ問題で悩んでいる人がこんなにいるとは!!!」

 

親子問題を抱える相談者の中で、実は配偶者そして配偶者の親からのモラルハラスメントで悩んでいる方がたくさんいます。


モラルハラスメントとは?

 

モラハラ(モラルハラスメントの略語)とは、

 

「態度や言葉で精神的に相手を攻撃する暴力」

 

を指します。

 

具体的には、

 

・無視などで相手の存在を否定する。

・相手の人格を徹底的に否定する。(バカ(アホ)、グズ、死んだ方がいい)

・常識や世間という言葉を利用して人格否定。(常識が無い、世間知らず)

・家族の前で馬鹿にする。(気が利かない、役立たず)

 

上記のような態度や言動で家族を精神的に追い込む行為(精神的殺人)がモラルハラスメントです。

 

配偶者のモラルハラスメントを我慢すると……

 

配偶者のモラルハラスメントを我慢すると以下のような問題が発生します。 

 

・精神的暴力によってメンタルに問題を抱えてしまう。(ウツ、無気力etc)  

・無気力・思考力を失い相手の奴隷になってしまう。(言いなり、道具にされる)

・子供が無気力になり強い怒りや憎しみを抱えるようになる。(家庭内暴力を行う)  

・子供がひきこもりや非行などの問題を抱える。(家庭内暴力・心を閉ざすようになる)  

・子供もモラハラ加害者として成長する(配偶者に対して親と同じように接する) 

 

 このように家庭崩壊の大きな原因がモラハラにあることを理解して置くことが大切です。

 

 配偶者の親によるモラルハラスメント  

 

最近は配偶者だけでなく、配偶者の親のモラルハラスメントに悩む人も増加しています。

 

 配偶者のモラルハラスメントの例(言動)

 

 ・お前のような役立たずの嫁は必要ない 

 ・嫁は黙って従えば良い 

 ・嫁のくせに生意気だ

 ・家(義理実家)のルールを教えてやる 

 ・こんな嫁と孫はいらない。再婚しろ! 

 ・女ばかり……後継ぎを産まないなら出ていけ 

 

 このように信じられないことが日常で起こるのが、 

 

 「モラルハラスメントの恐怖の世界」

 

 でもあります。 

 

我慢すればいつかはわかってくれるはず  

 モラルハラスメントの被害者の方の多くが、 

 

「昔の優しかった頃のあの人にいつかは……」 


 と配偶者(配偶者の親)のモラハラを我慢する人もいます。 


 これは私の経験上、


 「残念ながらモラハラ加害者が改心してあなたの理想とする配偶者」 


 に変わることはまずありません。 

 なぜなら、 


 「モラハラ加害者は精神障害を抱えている問題のある人間」


 だからです。 

 *モラハラ加害者は境界例(ボーダ)という精神的問題を抱えていることが多く、 

本人の自覚なしに症状が改善することはありません。


配偶者(配偶者の親)のモラハラ行為を容認してはなりません


全国から親子関係の問題で悩んでいる人が私を訪ねてきます。 

 「親が憎い。絶縁できるものなら絶縁したい」

 「父親も母親も信用できない。関わりたくない」 

 「あいつらを殺したい!一生恨んでやる」

「親に人生を奪われました。もう何もかもどうにでもなれ……です」


モラハラが家庭内で日常化している家の子供は毎日が地獄の日々です。 

 

家に帰ってもゆっくり休むこともできない。 

外では頑張らなくてはいけない。 


 「私は一体どこで休めば良いの!!!」 


 うつろな目で毎日を希望もなく生きる子供たちにあなたは気づいていますか? 


私も実はモラ夫(モラハラ加害者)でした  

 勇気を出して告白します。 

 実は私もモラ夫でした。 


 当時の私を振り返れば変えるほど……本当に胸が詰まる思いに駆られます。 

 当時の私は妻に対し、


 ・いい加減にしろ!顔も見たくない 

 ・一緒に居たらストレスが溜まる 

 ・それで母親と言えるのか! 

 ・これ以上邪魔するなら出て行ってくれ! 


 と毎日のように妻を罵倒していました。 

*妻そして子供達もそんな私の姿にストレスを相当抱えていたと思います。 


私は母親と長期に渡る確執を抱えていたことで女性に対する怒りや憎しみを抱えており、 

その怒りや憎しみを妻にぶつけていたのかもしれません。 


 母親と絶縁をした後に私はふと……思うことがありました。


 「親と絶縁するような人間の傍に居てくれる。こんなにありがたいことはない」 


それから私は自身の心の奥底に抱える様々な問題を見つめて、

専門家の力を借りながらモラハラ加害者であることを自覚しました。 


 「大切な家族を私は自分の手で壊そうとしていた。これじゃ父親と同じじゃないか!」 


私の父親もモラハラ加害者であり、 そのことを自覚せずに人生を終えました。


「今まで気づかなかった。私は父親と同じことをしている」 

 

私は気づかないうちに父親と同じことをしていたのです。 

 

 「ダメだ。このままでは私が家族を不幸にしてしまう」 

 

 私は自身の心の歪みの矯正に取り組みました。 

 

・父親と同じ存在不安を私も抱えていたこと 

・母親に対する強い怒りや憎しみを妻に向けていたこと 

・不信感から家族に攻撃的になってこと 

・親から得られなかった感情を妻に求めていたこと  

・父親と同じように不安から家族を支配しょうとしていたこと  

・妻や子供を無自覚に無力化しょうとしていたこと 

 

 私は本当にひどい夫であり親でした。 

 それから数年が経ち妻との関係は大きく変わりました。 

 

 ・長男の誕生 

 ・喧嘩することが無くなる 

 ・バーベキューやキャンプで家族と楽しく過ごす 

 ・自分の考えをはっきりと伝えてくれる 

 ・一緒に過ごす時間が自然に増えるようになった 

 

私自身はまだモラハラ加害者から完全に抜け出したかどうかは自信はありませんが、  

以前の私の問題を自覚していますので戻ることはないでしょう。 

 

 「モラハラは家族を不幸にするもっとも許されない加害行為である」 

 

 私が言うのもおかしな話ですが……このことだけははっきり言えます。 

 

モラハラから抜け出すには?  

 

 専門家から、 

 

 「あなたのケースはレアケースでしょう。多くのモラハラ加害者は自身の問題行為を認めることはありませんし、

問題行為がよほどのことが無い限り改善されることは無いでしょう」

 

言われたことがあります。  

*実は私自身も自身の問題そして改善に向けて行動するまでに10年以上の時間がかかりました。 

 

私も元加害者の立場としても、 

 

 「むずかしい。この問題の自覚そして改善は本人にとってもっとも辛いことであるから」 

 

 残念ではありますが、モラハラ加害者が加害者と自覚するのは簡単なことではありません。

どうすればこの地獄から抜けることができるの?

私自身の人生そして長年、親子問題の専門家として問題解決に取り組んできた経験から、  

他の専門家とは異なる対応策をアドバイスすることも可能です。 

 

・私の夫(妻)はモラハラ加害者なのか? 

・長年のモラハラからどうしたら抜け出せるのか?  

・離婚の決断はできないけど……どうにかできるなら  

・モラ親から夫が守ってくれないことで悩んでいる 

・モラ親(義両親)と関わりたくない  

・子供に悪影響があるのはわかっているけど……どうしたら良いかわからない  

・モラ夫(妻)と後悔しない離婚をするにはどうしたら良いか教えて欲しい  

・モラ夫(妻)から子供を守るにはどうしたら良いのか? 


モラハラ問題は放置すればするほど家族に甚大な被害をもたらす厄介な問題です。  

傷が深くなる前に対策を行うことで家族に対する被害を最小限に抑えることができます。 

 

モラルハラスメント対策 カウンセリング  

 

モラハラ対策 カウンセリング

料金 15000円(TEL・スカイプ)
 (毎月10名限定とさせて頂きます) 


*対面でのカウンセリングをご希望の方は30,000円(税抜)になります。 

(福岡の指定ルームまたはご要望があれば出張カウンセリングも受付します)  

・電話・スカイプの通話及び通信料金のご負担をよろしくお願いします。 


 カウンセリングお申し込みフォーム

/p>


お支払い方法について


 

銀行振込・クレジット決済のどちらかをお選びください。

*クレジット決済につきましては申し込みフォーム送信後の返信メールに詳細が記載してあります。

別途クレジット決済手数料として3.6%+40円が別途必要になりますことご了承ください

ペイパル.jpg


カウンセリングの延長について


 

30分延長(5000円*税別)

*カウンセリング終了後にご請求メールをお送りさせていただきます


カウンセリングのご利用について


 ・スカイプを利用する場合はヘッドフォン及びマイクをご用意下さい。

お電話の場合は電話料金のご負担をお願い致します)

・対面での面談を希望される方は別途ご相談ください(料金3万円・税別) 

・カウンセリングお申し込み後のキャンセルはお断りさせていただきます

・未成年の方のお申し込みはお受け付けできません

・出張カウンセリングも可能ですので御遠慮なくお申し込みください。

(要交通費及び宿泊費)

・入金後のカウンセリング料金の返金及び中途返金はできませんのでご了承ください。

詳細はこちらをご覧ください


親子療法協会 影宮竜也 プロフィール 

 


 

プロフィール