毒親 親子 問題 影宮竜也 親子療法

オンライン勉強会 「モラハラ」

オンライン勉強会

テーマ

「配偶者の親(配偶者)のモラルハラスメントについて」

 

僕らB.JPG

 

配偶者(配偶者の親)のモラルハラスメントに気づいてますか?

毒親・親子問題を抱えている夫婦が抱えるもう一つの大きな問題があります。

 

「配偶者の親のモラルハラスメント」

 

配偶者の親のモラルハラスメントとは、

 

・言葉や態度による人格否定

・理不尽な要求

・無視

・脅迫・威迫(後継問題)

・経済的な支配(資金援助・土地の譲渡)

 

などの方法で相手を従わせて、

 

「精神の奴隷化」

 

を強要する行為を指します。

 

地獄の引き寄せの法則(モラハラ加害者を引き寄せる被害者)

 

私はこれまでたくさんの親子問題で悩む方のご相談を受けてきましたが、

その中で浮上するある大きな問題があります。

 

「配偶者の親からのモラルハラスメント」

 

という問題です。

 

親から精神的な支配やコントロールを受けて育った人は、

 

「不思議とモラハラ加害者と繋がりをもってしまう」

 

 

ことがあります。

*モラハラはモラルハラスメントの略語です。

 

親の支配から抜け出したと安心したら配偶者の親がモラハラ加害者

・配偶者の親だけではなく夫(妻)もモラハラ加害者

・職場の上司がモラハラ加害者

・交際相手がモラハラ加害者ばかり


自分でも、「どうしてこんな人ばかりと出会うの?」と悩む人が後を絶ちません。

 

モラハラをする人はまず自覚がありません

 

 

 モラハラをする人はモラハラ加害者としての自覚があるのでしょうか? 

 

 「ほとんどがその自覚はなく、逆に自身のことを正しいと思っている」

 

 これがモラハラ加害者の特徴でもあります。 

 

モラハラ加害者(配偶者の親・配偶者)の特徴 

 

・すべての問題は嫁(夫)または配偶者にある 

・自分がルール(常識)である 

・上下の人間関係しか築けない 

・常識やルールを振りかざして責める 

・家族(嫁ぎ先)に従わない人間は家族ではない

(息子(娘)・孫は家族で嫁(夫)は他人)

・嫁(夫)が勝手なことをすることは許されない

・子供や親の世話をするのはは嫁の仕事である

・嫁(妻)が経済力を持つことは許せない

 

モラハラ親(夫)は「精神的・経済的」な力を利用して、

 

「自分達の正しさやルールを押し付け」

 

長い時間をかけてモラハラ被害者を洗脳します。

 

「与えられたことをまずはやれ」

「きちんとやることをやってから言いたいことを言え」

「嫁(妻)が家を空けて出かけるなんて考えられない」

「母親は家のことだけやればいい。生活の面倒は見てやるから」

「誰のおかげで生きていけると思っているんだ。そのことを理解しろ」

「嫁が生意気を言うな。息子もかわいそうだ」

「嫁は我慢するものだ。そんなこともわからないのか!」

「不満ばかり言うのは、甘やかされたからだ」

 

このような言葉を投げかけられた方もいるのではないでしょうか?

 

配偶者の親(配偶者)のモラハラからどうすれば解放されるのか?

 

配偶者の親(配偶者)のモラハラからどうすれば解放されるのか?

識者はこう言います。

 

・配偶者の親(夫)が満足するような妻になりましょう

・子供を連れて別れなさい

・実家の親から注意してもらいなさい

 

当事者(モラハラ被害者)の立場で考えると、

 

「それができるくらいなら悩まない」

 

と思われる方が多いのではないかと思います。

*上記の行動を迷わずに実行できる人はモラハラ被害に悩むことはありません。

 

配偶者の親(配偶者の)のモラハラから自由になる方法



モラハラ親(夫・妻)からどうすれば自由になれるでしょうか?

 

・モラハラ親(夫・妻)が喜ぶような人間に変わる

 

一時的には問題が改善したかのようにみえますが、

要求がどんどんエスカレートして息苦しくなってしまうだけでしょう。

*子供の人格形成に大きな問題を与えることにも繋がります。

 

・モラハラ親と絶縁するように配偶者を説得する

 

この方法はさらに状況を悪化させ、あらたなトラブルを作り出すことがあります。

*こういう事例を私はたくさん見てきました。

 

・モラハラ親の不平不満を配偶者にぶつける


これは夫婦間の対立を作り出す大きな要因になり、

自身の親子関係にも大きな悪影響を与えることにもつながります。

 

ではどうすれば「モラハラ親(配偶者)から自由になれるでしょうか?

それは、

 

「あなたが奴隷になることではありません」

「相手が変わるのを期待することでもありません」

「配偶者があなたの代わりに戦ってくれることを期待することでもありません」

 

重要なのは、

 

・あなたがモラハラの仕組みを理解すること

・モラハラをする人間の思考と行動を知り尽くすこと

・モラハラによって苦しんでいる自分の気持ちを理解すること

・モラハラをする人間の弱点を知ること

・モラハラを我慢することは子供を壊すことになることを知ること

・モラハラ加害者の洗脳から抜け出すこと

・モラハラは世代間連鎖に繋がる問題であることに気づくこと

・モラハラから身を守る方法を学ぶこと

 

モラハラから自由になるために必要なのは、

 

「モラハラを跳ね返す力を手にする」

 

ことであることにあなたが気づくことです。



講師 プロフィール

プロフィール


オンライン講座 「モラハラから解放されて自由を手にしましょう」

開催日  3月24日

時間   14時〜16時

会場   全国どこからでもお手元のパソコンから受講可能

     *スマートフォン・iPhoneでの受講は講座の録画視聴になります。

      講義内容を録画した動画を期間中何度でも視聴が可能です。

      (全受講者に対応)

 

講座内容

 

・モラルハラスメントとは何か?

・モラハラ親(配偶者)の特徴について

・モラハラ親(配偶者)になるプロセス

・モラハラ加害者の洗脳方法

・モラハラ親(配偶者)の弱点

・モラハラ親(配偶者)から身を守る方法及び対策

・モラハラから解放されるために

・質疑応答

*講義についての質問がございましたら時間の許す限りお答えします。

 

受講料  6000円(税別)*テキスト代込み

     *限定50名様のみとなっておりますのでお早めにお申し込みください。

 

以下の悩みを抱える方に受講をオススメします!

 

・配偶者の親(配偶者)のモラハラで苦しんでいる

・配偶者の親との関係で夫婦の仲がどんどん悪くなり困っている

・配偶者の親のモラハラの苦しみを夫がまったく理解してくれずに悩んでいる

・配偶者の親(配偶者)のモラハラに我慢できずに離婚するかどうかで悩んでいる

・親がモラハラ親でどう付き合えば良いかで悩んでいる

・結婚を考えている相手(親)がモラハラ加害者かどうかを知りたい

・モラハラから身を守る方法を知りたい

・モラハラ親(配偶者)から自由になりたい

 

お申し込みはこちらから

 

お支払いについて



・お支払い情報は銀行振込・クレジットカードでの決済が可能です。(決済代行会社 ペイパル)

 決済手数料(受講代金の3.6%+40円)が別途かかりますことご了承ください。

 *分割払いをご希望の方はお手元のクレジットカード会社との手続きになります。

(返信メールにクレジット決済URLがございますのでご確認をよろしくお願い致します)

ペイパル.jpg

 

受講の際の注意事項

・すべての講座は放送終了後に録画視聴が可能です。(視聴期間1ヶ月)

・パソコンで視聴される方はこちらで確認が可能かどうかをお確かめください。

(録画動画はスマートフォン・iPhoneでも視聴が可能ですのでご安心ください)

・各講座ごとにテキストを用意しておりますのでPDFファイルにしてお送りします。

・受講者の方の都合での受講料の返金はできませんことご了承ください。

・未成年者の受講申し込みはお受け付けできませんことご了承ください

・災害及び不慮の事故などの理由で開催日の変更をした場合は、

 開催日の変更をお願いすることもありますのでご了承ください。

・開催についてのご連絡はメールでお知らせします。

*3月23日までにメールが届かない場合はお知らせください。